2020年02月02日

sanba


ごくごくたまに、ヘピニキを叩きたいなと思います。

笛を吹いて合図を出して
ひたすら叩きたいなあと思います。今日がそんな日。


けど、叩くと左手は腫れて青紫になるし
仕事にならなくなるから、できれば金曜の夜とかに叩かないと。



学生時代、「民族音楽部」に所属して太鼓を叩いていました。
別名、「サンバ部」。
民族音楽に憧れて入ったのに、サンバしかやらない部活。

僕が踊っていると勘違いした祖母は親戚連絡網に情報を流し
親戚一同が驚いたという。

なんだろうなあの一体感。
無心で叩ける。
繰り返されるリズム。
不思議な高揚感。


卒業して数年経った頃、「サンバやりたいんだけど」とバンドに誘われました。
でたなサンバ。

不思議と縁が続いています。

ギターもいいのだけど
ひたすら叩くサンバも良いものです。








posted by kaku at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

展示会のお知らせ

気づいたら師走。あっという間の一年です。
ついこの間、箱根のナラヤカフェさんで二人展をやったと思ったのに…。
展示会に始まり、展示会に終わる一年となりました。

IMG_6742.jpg

「角田遥の物語展 〜世界は、いつも何かを隠している〜」

11/30[土]-12/25[水] 11:00-17:00
会期中無休

LOBBY ODAWARA
https://lobby.city
神奈川県小田原市本町1丁目10−1

LOBBYさんは小田原駅から徒歩10分くらい。
昭和3年に建てられた商家「旧瀬戸タバコ店」の店舗部分を
そのまま活用しているお店で、小田原城のすぐ近くです。

築90年ほどのその建物は
とても丁寧に作られていて雰囲気が良く、
居心地も良い空間となっています。
ありがたいことに、今回お声がけ頂いての展示会です。

僕は14日にお店におります。
それ以外の日にも、ちょこっと顔を出すかもしれません。

小田原での個展は初めてと言っても過言ではないのだ。
posted by kaku at 23:46| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

ミニゴロン

mini3_edited-1.jpg

あれっ

またウサギを作ってしまいました。

カメもよく作りますし

クマもよく作ります。

そういえば。


新作「ミニゴロン」です。





posted by kaku at 22:58| Comment(0) | からくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

大人だってあそびたい からくり箱×わ


今回のテーマは「わ」。
和?輪?Wa?はたまた倭…?
幾通りにも解釈可能なテーマを職人がそれぞれの感性で捉え、
からくり箱に込めました。
新作の他、定番商品・旧作も展示販売いたします。
見て、触って、楽しめる、からくり箱です。

5/1[水] - 7[火] 松屋銀座7F 和の座ステージ
僕は1・2日会場にいます。


IMG_6086.jpg


あてな.jpg
posted by kaku at 23:10| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

Trick Box Exhibition 「OPEN?」

名称未設定 1.jpg


からくり箱とは、どうにかしないと開かない箱です。
似ているようで違った作風のからくり箱作家ふたりの展示会。
それぞれの独特の世界観をお楽しみください。

2/2[土] - 24[日] (6.13.20は定休日)
10:30-17:00
NARAYA CAFE
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13

僕は2.10.16.23.24日、お店にいます。
眺めの良い足湯のあるステキなお店です。
ぜひお出かけください。


ura.jpg



posted by kaku at 21:40| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

スーパーゴロン

新作のからくり箱

スーパーゴロンで検索したら、ヒントになるかもしれません。
このうさぎがリラックスできたら、引出しを開けられます。

goron1.jpg

「スーパーゴロン」
ウサギは本当に安心できる場所では、ある「姿勢」になるそうです。
ただしその方法は、飼い主にとってはとても衝撃的。
今日も安心な場所で不器用にその行動を取っていますが、
彼らはとてもリラックスしているので、そっとしておいて下さいね。

goron2.jpg

からくり箱を作るときは
ほとんどが動物をモチーフにしているのですが
考えるときはとりあえず動物図鑑を見ます。

そこから、興味深い生態を持つ動物について調べたりするのですが
昨今、小田原城の動物園はなくなってしまったし、
ほんとは実物を見たいところなのですが、なかなかそうもいきません。

結果、インターネットと図鑑を駆使することが多いわけなのですが
今回のうさぎは、いつもと違って資料が山ほど。

というのも、友人の飼っているうさぎがいたからで
その友人からうさぎの妙な生態についても教えてもらい、動画ももらい、
細かい体の特徴なんかの写真をもらえたわけです。

実物ではないにしろ、対象を細かく観察してそれをスケッチして
更にはデフォルメをある程度して、立体化するという作業は楽しい。

箱であるし仕掛けも入るので、そこには形を成形するのに制約もあるのですが
それらをバランス良く作品に落とし込めたときは

おもしろいなあ

と思います。








posted by kaku at 21:52| Comment(0) | からくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

蝸牛展 ものつくり-ままごとの余韻-


2018年10月18日 - 10月28日(24日休み)
@ギャラリー蝸牛  長野県木曽郡上松町小川5082

蝸牛展.jpg


凧、漆絵のアクセサリー、鳥籠、陶の人形、鉄鍋、
からくり箱、花器、燭台、額、古い籠、竹の皿、木の匙、
文鎮、etc .

******************************************
<出展者>
飯島正章 竹工芸
泉健太郎 木漆工芸 / 卵殻細工
杉島大樹 鍛金
角田遙  からくり箱
金城貴史 木の匙
小間豊 額 / 木工
ささきようこ 陶人形 / 凧
清水千鶴 ストール
瀬尾誠 漆絵
槇野文平  家具製作

ディスプレイをしていると、おままごとの世界に入り込んでいく感覚に
なります。小さい人の想像の時は、何でも有りな独り遊びの愉悦。
その延長線の大人のままごと。

お運びくださるのを楽しみにお待ちしております。

古家の煤色が醸す「鬼市」のような雰囲気を
楽しんでいただけたらと思います。

(店主の方より)

*******************************************
僕は27、28日在廊します。
蝸牛は築100年以上の古い日本家屋で、
なんとも言えない雰囲気を醸し出すギャラリーです。
個人的には祖母の家がそのくらい古いので、親近感が湧きます。

それぞれの方の作品も、紅葉の木曽も、栗きんとんも楽しみです。
からくり箱を蝸牛に展示したら、どんな感じになるのかも。

蝸牛最後の展示会となりますので、
機会がありましたらぜひお出かけください。

posted by kaku at 21:02| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

金沢にて展示会

角田 遥 / 藤ア 千尋 2人展

様々な木材を用いたからくり箱とカラフルな日用使いの器


10/6 - 28
Open 土 / 日 (第2・第4)
10:30〜18:00

akashu craftwork&zakka
石川県金沢市東山1-4-33ひがしやま荘1F

akashuは、陶芸家のマイケル・ケリーさんのお店です。
骨董品から作家の作品、雑貨まで、とても雰囲気の良い空間です。
金沢の名所のひとつ、ひがし茶屋街にあります。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

akashuDM.jpg
posted by kaku at 20:17| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。